PUMA En Pointe Collection

2018年春夏プーマ®ウィメンズEn Pointeコレクションにセレーナ・ゴメスが登場。

Akihiro Takeji
BOOKMARK

バレエにインスピレーションを得たウィメンズコレクション。

「プーマ(PUMA)」が2018年春夏シーズンの新作ウィメンズコレクションとして、バレエにインスピレーションを得たEn Pointe(オンポイント)コレクションを発表した。コレクションのキャンペーンビジュアルには、女優、シンガー、プロデューサーとさまざまな顔を持つセレーナ・ゴメスと、プーマとパートナーシップを締結しているニューヨーク・シティ・バレエ団が登場する。

ニューヨーク・シティ・バレエ団のダンサーたちとの対話をきっかけに誕生したという”En Pointe”コレクション。直線的なライン、幅広のストラップ、そして織り模様などをふんだんに取り入れたデザインは、メタリックなディテールやプリーツ、リブ素材を用いて、バレエならではのダイナミックな柔軟性や力強い動きを想起させたデザインとなっている。さらに美しい体の動きをより際立たせるため、あえてソフトな色味で無地の生地を採用。ミレニアルピンクとソフトなパステルのカラーパレットでスタイリッシュに仕上げたのも特徴だ。

シーンに合わせたレイヤースタイルが楽しめるのでハードなトレーニングはもちろん、ジムの行き帰りや日常のスポーツスタイル、ファッションにもぴったりな同コレクション。プーマストアやプーマ オンラインストア、プーマ取扱店の一部で発売中となっている。

PUMA En Pointe Collection Selena Gomez

【問い合わせ】
プーマ お客様サービス
0120-125-150


FOLLOW US

pickup JOURNALS