OBJECT

Naked Baby

BOOKMARK

裸の赤ん坊をモチーフにした真鍮の工芸品

・どちらで購入されたものなのですか?
「最初はオーストリアのウィーンで行われていた骨董市で見つけて購入したんですが、その後諸事情があり一度手放してしまったんです。そのあとも手放したことを後悔していたのですが、たまたま友人のお店で同じモノを見つけて、もう手放すまいと思い買い戻したモノなんです。運命に近い感覚でしたね(笑)」

・すごいですね。では作品自体もかなり貴重なモノなんじゃないですか?
「そうですね。数はかなり少なかったと思います。真鍮の加工を得意とするハギノーという工房のオブジェなのですが、ウィーンでもなかなか見つける事は難しいですね」

・オーストリアにはそうした工房や作家さんは多いのですか?
「オーストリアは真鍮を使った工芸品が多く、そのなかでもハギノー工房とカール・オーボックという作家が有名です。ハギノーの方はおそらく今はもう作られていないので、工房には行っていませんが、オーボックの方には10年前くらいに工房へ行きました。どちらも作品自体は、一部のセンスの良いインテリアショップなどでショーケースに入って並べられているのを見かける程度ですけど」

TAGS: