OBJECT

Walnut

BOOKMARK

韓国クラフトマスターによる胡桃のオブジェ

・一見本物に見えるくらいリアリティがありますね。
「僕も初めて見た時は、本物の胡桃かと思いました。しかし話を聞いてみるとご自身の手で彫った彫刻品だったんです。丁寧に再現された美しいデザインで眺めるのも良いですし、触っているだけで自然と心が安らぐんです」

・どちらで購入されたものなのですか?
「韓国の工芸村へ取材で訪れた際に、”人間国宝”と崇められる職人のおじさんから頂いたものです。普段は美術品や工芸品などを作られている方で、その時には櫛を購入したのですが、その際におじさんが手にしていた胡桃のオブジェになぜだかとても惹かれてしまったんです。しかし売り物ではないということで購入を断念したんですが、帰り道に袋の中を見てみたらそのオブジェが二つ入っていたんです。そんな粋な計らいに心打たれましたね」

・良いお話ですね。より一層に思い入れも増しますね。
「そうなんです。もともと木の実が好きで集めていることもあったのですが、この作家さんは人柄の良さが滲み出ているような方で、そうした作り手の人となりが感じられるモノには、愛着が湧きますよね」

TAGS: