SHAKER BOX

Ifuji Masashi

BOOKMARK

使うほどに愛着の湧くシェーカーボックス

1790年代のアメリカにてシェーカー教の信者によって作られ始めたと言われるシェーカーオーバルボックス。長野県の木工作家・井藤昌志さんのシェーカーボックスは、接着剤を使用せず、塗装には亜麻煮油ベースの自然塗料と蜜蝋ワックスを使用し、繊細な手仕事によって作られています。大切なものから日用品まで、その用途は人それぞれ。使い込むほどに艶を増していくので、愛着を持って長年愛用できるプロダクトです。¥23,760

TAGS:
 daily STANDARD一覧に戻る

pickup JOURNALS