SHIRTS

KEATON CHASE

BOOKMARK

原点回帰と現代的感覚の確かな融合

メンズカジュアルが、ファッションとしての価値を持ち花開いたのはいつの時代でしょうか。その捉え方は様々あると思いますが、アメリカを鑑みればおおよそ1940〜1970年代と考えられています。終戦後、豊かな社会の確立によって消費財が高まりを見せました。それとともに、ワーク、ハンティング、トラッド、マリンと、様々なテイストのアイテムが誕生し、社会へ深く浸透して行ったのです。その当時の“洗練された衣料=男服”をベースとしたコレクションを展開するのがこちらのKEATON CHASH。KEATON CHASHといえば、ボストン近郊に居を構える老舗のシャツファクトリー。そして、押しも押されもしない代表作がボタンダウンシャツでしょう。こちらは、難しいとされる当時の生地を再現し仕立てられた一着。旧織機を使用したかのような裾脇の始末や、伝統的意匠のボックスプリーツ、ハンガーループは健在で、コシのある生地には頼もしさを覚えます。クラシックを意識しながら、野暮ったさを見せないのは現代的シルエットに仕上げたことに起因。古き良きアメリカとモダンな感性が宿った一着は、我々の生活に確かな高揚をもたらしくれる存在です。シャツ¥13,824(+TAX) [SMART CLOTHING STORE] TEL 03-3406-0012

TAGS:
 daily STANDARD一覧に戻る

pickup JOURNALS