TOTE BAG

DULUTH PACK

BOOKMARK

職人たちのサインがブランドの誇り

企業の発展において、時代性を捉え、柔軟に対応していくことは極めて重要です。これまでに、数多の企業が時代の荒波に飲み込まれ、衰退を余儀なくされてきました。それを考えれば、DULUTH PACKは稀有な存在といえるかもしれません。と同時に、モノ作りにおける重要な何かを長きに渡り示し続けてきたのです。“世界最古のキャンバスバッグブランド”とも紹介される同社が誕生したのは1882年のアメリカミネソタ州。フランス系カナダ人のCamille Poirier氏がアメリカへ渡った際にキャンバス地のリュックを作り特許を申請したのがルーツとされています。20世紀初頭には、高まる需要に伴いウォレットやラゲッジといった様々なアイテムを製作。その名は一気に広まりました。創業当時から彼らが頑なにこだわっていること、それは少量生産でひとつひとつのアイテムに心血を注ぐこと。その姿勢は今になっても変わることはありません。生産の全行程でU.S.メイドを貫き、各モデルにおいて専門とする職人たちが最初から仕上げまでを担います。そのため、アイテムには担当した職人のサインが記されるのです。その実力は素晴らしく、コシの強いキャンバス生地は堅牢で無類の耐久性に誰もが頼もしさを覚えます。しかも、使うほどに現れる表情の変化も愛着を深める要因に。各所に配されたファスナー、リベット、バックルも質の高いものばかりを使用。懐の深い容量も日々使うアイテムとしては申し分なく、カウレザーのハンドルは長さを3段階の調節可能。内部の吊るしポケットは小分け収納時に格好のディテールといえるでしょう。細部へ行き届いた配慮、そしてモノ作りにおける確かなこだわりと情熱は、100年以上の歴史を誇る同社が今もなお我々の心を掴んで離さない大きな要因と言えるのです。トート¥21,000(+TAX) [スタンダードメイド] TEL 03-5738-5506

TAGS:
 daily STANDARD一覧に戻る

pickup JOURNALS