SHIRTS

FIVE BROTHER

BOOKMARK

米国ワークウェアの歴史の一翼を担う逸品

サーフシーンの頼れる相棒であり、アメカジのアイコニック的存在でもあるネルシャツ。ご存知の方も多いでしょうが、“ネル”はフランネルという軽量で柔らかな毛織物に端を発し、イギリスのウェールズ地方にルーツを持つとされています。イギリスのそれはタテ糸とヨコ糸を交互に織る平織りをベースにしたものが多く、ふんわりとした軽い気心地が特徴。また、ドイツでは2〜3本おきに交互に織る綾織りが主流で、毛羽の多さが目立ちます。では、アメリカはというと、FIVE BROTHERのそれを見てもらえれば概ね理解できるかと。FIVE BROTHERは、1890年に創業をスタートしたワーク、アウトドアウェアの老舗。創業当初より、保温性や柔らかさといった気心地の良さ、高い耐久性により当時のヘビーワーカーたちから厚い信頼を寄せられていました。度詰めの綾織りで仕上げられた一着が現在も古着シーンで存在感を発揮していることからも、質の高さをうかがい知ることができるでしょう。何より、コットンフランネルの着るほどに体へと馴染みながら独特な褪せ感を描き出す様は、多くのサーファーやファッション通から寵愛を受けてきたのです。残念ながら、ブランド本体は休止に追い込まれてしまいますが、その後、当時の製法や趣、ディテールを踏襲しながら現代的にリサイズされて復活。2014年の秋冬からは、現代のファッションシーンに向けられた“ヘリテージライン”が誕生し、古き良きアメリカを現代に伝えながらより洗練されたアイテムを展開しています。そして、これからも本物を知る大人のワードローブとして長く君臨していくに違いありません。ネルシャツ¥10,800(+TAX) [The Backdrop] TEL 03-3464-4740

TAGS:
 daily STANDARD一覧に戻る

pickup JOURNALS