DENIM

MARQUES ALMEIDA

BOOKMARK

クラフト感と洗練の絶妙な融合

もとが男性のためのワークウェアなだけに、デニムパンツがレディースファッションへ浸透したのはここ最近のこと。1900年代初期などは、スカートのサイドジップが主流だったこともあり、センターフロントのデザインが弊害になっていたようです。しかし、戦時中は男性が戦場へと身を投じていた中、女性たちが工場作業員として駆り出されたため、それをきっかけにデニムパンツとの距離もグッと縮まりました。そんな背景もあってか、やはり粗野っぽい印象は否めません。しかし、MARQUES ALMEIDAの一本が新たな新境地を開拓したと言っても過言ではないでしょう。デザイナーのマルタ・マルケス、パウロ・アルメイダの両者により2009年に誕生した同ブランド。2011年秋冬シーズンにはファーストコレクションを発表し、斬新かつファッショナブルなアイテムの数々が多くの人気セレクトショップのバイヤーを釘付けにしました。そして、2015年にはLVMHプライズでグランプリを受賞するなど、今ロンドンでもっとも注目を集めるブランドなのです。そんな彼らの持ち味のひとつといえば、職人の手により一本一本加工されるアグレッシブなブレイドヘム。クラフト感や荒々しさが匂い立ちそうなカッティングディテールですが、洗練された仕上げによりモードな雰囲気へと昇華しています。ゆったりとしたシルエット、優しげな色味がより中性的な印象を与え、程よく洗いをかけているため履き心地も良好。リラックスできて都会的な雰囲気も醸し出せる一本は、私たちにとってきっとなくてはならない存在となるでしょう。デニムパンツ¥48,000(+TAX) [VULCANIZE London] TEL 03-5464-5255

TAGS:
 daily STANDARD一覧に戻る

pickup JOURNALS