EASY PANTS

08sircus

BOOKMARK

リラックスとモードの高次元な融合

オシャレは我慢、とはファッション業界でまことしやかに囁かれてきたことですが、限界も当然あるわけで。抗えない時の経過や、それと共に訪れる体型の変化もまた我々を悩ませる要因といえるでしょう。言うなれば、“抗わない=うまく付き合う”のも大人。そこで経験豊富な玄人は、様々な手を講じるわけですが、そこにはやはり“機能”というひとつのキーワードが浮上してきます。言葉を聞いて思い浮かべるもの、それはやはりスポーツやアウトドアといった日常とは一線を画すフィールドアイテムでしょう。そして、これまでのメンズカジュアルの歴史の中で、“異世界”のアイテムが多大な貢献をしてきたことは否定できません。中でもリブ付きパンツは、一見普段着として着るにはルーズ過ぎですが、08sircusが格好のお手本を披露してくれました。08sircusといえば、ファッションの最先端で活躍してきた日本人デザイナー、森下公則氏が2010年の春夏に発足したブランド。由来は、英国で最大の名誉とされるSIR(サー)の称号とCUSTOMER(顧客)を掛け合わせた造語で、08は自身の名を冠したブランドを展開していた当時からよく使われていた蜂をもじったものだとか。そんな同ブランドが目指すものは、“最低限のミニマルなデザインの中にある美しさ”です。こちらは、それを表現する優秀な一本といえるでしょう。毎シーズン生地を変えながら発表されている人気作で、ご覧のように腰周りに余裕を持たせ裾へ向かうほどに先細っていくシルエットは、従来のジムパンツとは一線を画す優雅な趣。深く入ったネイビーの色味は落ち着きを与え、端正な顔立ちを見事に演出てくれます。単にビジュアルだけに固執するのではなく、股下に可動域を確保するガゼットを取り入れ、伸縮自在な高機能素材で仕上げている点も評価を高めるポイントでしょう。リラックスしながら大人としての品格も保持できる。こちらの一本は、これまでのファッションの通説を打破する痛快な一本としていつまでも我々の頼もしい武器となってくれるに違いありません。リプバンツ¥34,000(+TAX) [M] TEL 03-3498-6633

TAGS:
 daily STANDARD一覧に戻る

pickup JOURNALS