LUGGAGE

GLOBE-TROTTER

BOOKMARK

あなたの旅を陰ながら支えてきた相棒

「かわいい子には旅をさせろ」とはよく言いますが、昔から旅は、人を成長させるための重要な要素でした。“旅は一冊の本だ。旅をしない者は本の最初のページを読んで閉じてしまうものだ”と説くのはキリスト教初代教父のアウグスティヌス。アラブのことわざでも、“長生きする者は多くを知り、旅をする者はそれ以上を知る”と古くから言われてきました。そして、旅をする我々の隣にはいつもGLOBE-TROTTERの旅行鞄があったのです。同社が誕生したのは1897年。デイビッド・ネルケン氏により英国にて創業が開始されました。自社工場にてハンドメイドにより作られるアイテムは、瞬く間に話題を集め、英国を代表するトラベルケースとして世界中に広まることとなったのです。クオリティへの確固たる自信は、1912年に出された、旅行鞄の上に象が乗った表紙絵からも類推することができるでしょう。以降、100年以上もの間、数々の著名人たちにも深く愛されてきたのです。サー・ウィストン・チャーチルは、移動時常に同社のスーツケースを手に持っていました。エリザベス女王陛下は、ハネムーンケースとして同社のケースを愛用しているとか。そんな同社に流れる普遍の伝統と誇り、そして質の高さは007最新作『スペクター』にて、ジェームズ・ボンドが携えたこの「オリジナル」というコレクションからもヒシヒシと伝わってくることでしょう。1897年の創業時から今も変わらぬ製法で作られている同社を代表するコレクションで、現在でもボディと同素材のヴァルカン・ファイバー・コーナーを採用。使っていくほどににじみ出る味わいは、私たちをさらに惹き付けます。堅牢さも十分で、小雨時にも辟易することはありません。特殊なロック機構によりセキュリティ面もしっかりとフォロー。クラシカルな佇まいも実に優雅です。これから、いくつもの旅路を我々は経験することでしょう。そんな時、昔と変わらずGLOBE-TROTTERのトラベルケースが陰ながら支えてくれるのです。スーツケース¥135,000(+TAX) [GLOBE-TROTTER GINZA] TEL 03-6161-1897

TAGS:
 daily STANDARD一覧に戻る

pickup JOURNALS