GLASS

RIEDEL

BOOKMARK

ワイングラスの最高峰

公のパーティーはもちろん、ちょっとした女子会などでもワインを好んで飲む女性は多いことでしょう。中には、ひとりで嗜まれる方も多いかと。赤ワイン、白ワイン、スパークリングワインと様々嗜好はあるでしょうが、使うグラスによってその味や香りが変わってくることを、皆さんはご存知でしょうか。ワインは、“何を”飲むかよりも“何で”飲むかのほうがとりわけ重要なのです。世界中から賞賛を受ける名門、RIEDELはいち早くグラスの形状などによってワインの味が異なることに着目し、世界で初めてブドウの品種ごとに理想の形を作り上げました。RIEDEL の歴史は古く、1756年までさかのぼります。ボヘミア地方北部の小さな森の中で誕生したガラス工房は、歴史の波に翻弄されながらも力強い歩みを続け、美しいアイテムを作り続けました。そして今では、世界中のワイン生産者と共に“ワークショップ”と呼ばれるテイスティングを繰り返し、最適な形を製作。作り手の想いや情熱を“カタチ”にしてきたのです。そのため、RIEDELのグラスは、まさにワインの魅力を最大限に引き出し、そして伝えてくれる最良のパートナーといえるでしょう。歴史と伝統によって培われてきた崇高な技術は、グラスを形成するボウル、ステム、台座の各部位に見ることができます。その精巧に作られた絶妙な形状が、私たちにワインの芳香、舌触り、風味、後味を伝えてくれるのです。こちらのグラスは、ブルゴーニュ、バローロ、バルバレスコなどのワインの素晴らしさを存分に表現してくれる逸品。果実の甘味と酸味が絶妙に調和し、味わいに立体感を演出します。こちらのグラスを手にすることで、またワインの深みにはまっていくことでしょう。それは、酸いも甘いもわきまえた大人のレディにとって最良の贅沢といえるのです。ブルゴーニュ・グラン・クリュ¥20,000(+TAX) [RIEDEL青山本店] TEL 03-3404-4456

TAGS:
 daily STANDARD一覧に戻る

pickup JOURNALS