POT

HOUSEINDUSTRIES×HASAMI

BOOKMARK

日米の融合によるスタンダードの新たな“カタチ”

卓越した昔ながらの技術、時代と共に歩んできた唯一無二の逸品....。伝統の継承は、今を生きる私たちにとって大切な使命。伝統をそのまま遺すことも重要ですが、時代性を反映させながらモデファイしていくことで新たな価値を見出すアプローチも時には必要です。そして、異なる国、異なる文化、異なるアイデンティティと結びつけることで化学変化を引き起こす方法も、選択肢のひとつとして有効であることも、HOUSEINDUSTRIES×HASAMIのアイテムから感じられます。以前にもdia STANDARDで紹介しましたHASAMIは、その響きからも分かるように、長崎県波佐見町に古くから伝わる波佐見焼へのオマージュを込め立ち上げられた陶磁器ブランド。技術と文化の継承を現代的解釈によって実践する同社ですが、今回、HOUSEINDUSTRIESという新たな血を取り入れることで独自の継承の形を生み出しました。HOUSEINDUSTRIESと言えば、世界的にも知られるアメリカのフォントデザイン会社。1993年、アンディ・クルーズとリッチー・ロートによって設立され、タイポグラフィを専門に、歴史的名フォントの管理はもちろん、数々の魅力的なデザインを世に発信してきました。こちらは、「HOUSE」と「HASAMI」の“H”を、同社の代表的なフォントで表現しながらデザイン。羅列したパターンは、和の絵具を使った転写絵付けの技法を採用し、深みのある独特な表情を生み出しています。表面のツヤや透明感は抜群に美しく、頼もしさを感じる厚みも特徴といえるでしょう。その懐かしくも新しい趣は、私たちの生活に深く根付き、日常から強い存在感を発揮していくに違いありません。

TAGS:
 daily STANDARD一覧に戻る

pickup JOURNALS