SOFT SHELL

WILD THINGS

BOOKMARK

冬アウターに快適さとさり気ない遊び心を

アウター選びにおいて防寒は最優先事項。だからこそ、度の詰まったウールコート、いっぱいにオイルを染み込ませたオイルドジャケットなど、質実剛健でヘビーデューティーなアイテムが大人たちの信頼を一身に集めてきました。しかし、都市だけにとどまらず海や山など異なるフィールドへ足を向け、充実した時間を過ごすことで心身のバランスを保つ大人にとっては、もうひと押し柔軟性が欲しいところ。彼らにしてみれば、アウターはひとつの道具。要求に応じた順応性が信頼の決め手になります。90年代中頃、そんなわがままな要望を受け止めたアイテムが誕生しました。御存知のようにWILD THINGSは、1981年、アメリカマサチューセッツ州のノースコンウェイに誕生したアウトドアブランド。創設者が、アメリカを代表する登山家でもあるジョンとマリーのボガード夫妻だけに、プロダクトのインスピレーションは過酷な登山環境にありました。そのため、“軽くてタフでなければいけない”とのコンセプトからも分かるように、昔ながらの質実さも備えつつ、最新のアプローチによって機能面も充実させたのです。その傑作がプリマロフトジャケット。中綿に保温性、速乾性に優れた化学繊維のプリマロフトを2枚重ねで起用。波型のステッチワークが施されているのはデザイン性を考慮しながらも、中綿の偏りを避け、強度を高めるためのひと工夫です。軽やかでコンパクトなシルエットは、ハードシェルのインナーとしても機能することを物語り、リバーシブルで着られるため気分に合わせた着こなしも楽しめます。行動派な大人たちにとって機動性やオールマイティさは頼もしい限り。その存在感は、20年以上経った今も健在です。プリマロフトジャケット¥29,800(+TAX) [SAWS COMPANY LTD.] TEL 03-5724-5721

TAGS:
 daily STANDARD一覧に戻る

pickup JOURNALS