SIMPLE STOVE

Iwatani

BOOKMARK

一家団らんの中心にはいつも...

日本の冬に欠かせないモノは多々ありますが、鍋料理もそのひとつに数えられるのではないでしょうか。福岡県発祥のもつ鍋や水炊き、広島県の美酒鍋、奈良県の飛鳥鍋、東京下町のどぜう鍋、岩手県のひっつみ鍋に北海道の石狩鍋と、全国津々浦々にある郷土色豊かな鍋料理からも、いかに我々にとって身近な存在かが分かります。そして、鍋料理との距離をより近付けてくれたのは紛れもなく卓上用カートリッジガスコンロ、いわゆるカセットコンロです。ひと昔前までは、ホースをコンロにつなぎ、直接ガスを送ることで点火させてきましたが、カセットボンベの登場により利便性は飛躍的に高まりました。そのパイオニアとして知られるのが、Iwataniのカセットコンロです。以降同社から、アップデイトされた様々な機種が誕生してきました。カセットフー プチスリムもそのひとつ。炎口(炎の出口)を狭め、炎が縦長に出るよう設定したことで、横へと広がる無駄な炎を回避。トッププレートには高性能プレコートフッ素鋼板を使っているため、高い耐久性を誇り、汚れが落ちやすいためお手入れも簡単です。そのうえ、従来のカセットコンロと比べ大きさはコンパクトでしかも薄型。収納時も場所をとることはありません。カラフルでスタイリッシュな見た目は“道具”の枠を超え、インテリアとしても遜色のない特別な存在感を放ちます。Iwataniのカセットコンロは、これからも私たちの心や体を温め、たくさんの笑顔を咲かせていくに違いありません。

TAGS:
 daily STANDARD一覧に戻る

pickup JOURNALS