KETTLE

工房アイザワ

BOOKMARK

目的が導き出した最良のデザイン

お湯を沸かすための道具は、進化を続けながらこれまでに数多く誕生してきました。一瞬にして沸かすものもあれば、常に温度を保ってくれるもの、美味しい水へと浄化してくれるものまで、その種類は様々。それでもなお、機能やデザインがシンプルこのうえないやかんは、わたしたちの日常に深く溶け込んできたのではないでしょうか。その理由を、工房アイザワのストレートケトルが教えてくれます。工房アイザワは、大正11年、新潟県燕市にて創業を開始しました。同市といえば、意外にも金属製洋食器で世界的シェアを誇り、日本一のステンレス産地としても知られる工業都市。その文化は、同社の中にも深く根付いています。彼らは、道具がなぜ存在するのか、に端を発し、機能的に豊かなものは美しいという根本原理にそってアイテムを生み出します。余計なものを削ぎ落としてきたこのやかんを見れば概ねそれも納得できるかと。素材には錆びにくく丈夫な18-8ステンレスを使っているため特別なお手入れは必要ありません。熱伝導もよくやかんにはもってこいです。大口の寸胴型フォルムに新鮮さを感じるかもしれませんが、全ては内部を洗いやすくするために求めた最良の形。平らなボトム部も、IHのコンロで使えるようにとの配慮です。グッとすぼめた注ぎ口は、小さな器に注ぎやすくするため。コーヒーのドリップもこれならスムーズに行えます。各所のフォルムにはそれぞれに意味があり、目的を遂げるための効率的で有益なデザインとなっているのです。多彩な機能は優秀な道具を見分けるひとつの指針ではありますが、有効活用できなくては意味がありません。この“やかん”を見れば、デザインの美しさとは何か、道具本来の存在意義とは何かを私たちは知ることができるでしょう。ストレートケトル¥7,400 [CLASKA Gallery & Shop “DO”本店] TEL 03-5773-9667

TAGS:
 daily STANDARD一覧に戻る

pickup JOURNALS