BAG PACK

bagjack

BOOKMARK

実力と機微を備えた信頼のメイドインドイツ

私たち日本人の誇りのひとつに、モノ作りがあげられるでしょう。緻密かつ正確で、真摯な姿勢は、アイテムにもあらわれ、昔から賞賛を浴びてきました。そんな日本人の気質と共通点が多いとされているのがドイツ人。これまでの歴史を紐解いても、その意見に共感される方は多いのではないでしょうか。第二次世界大戦の敗戦国から経済大国へとのし上がってきた経緯、世界に誇れる自動車産業、真面目な国民性に国土の総面積など、注目してみればより多くの似通った部分を見つけることができます。モノ作りにおいてもそれは同様。Bagjackのアイテムを見れば、より分かってもらえるかもしれません。Bagjackは、1993年にベルリンで誕生したバッグブランド。国内で初めてメッセンジャーサービスを導入した経験をいかし作られたメッセンジャーバッグに定評があります。そのクオリティはプロフェッショナルたちの間でも話題となり、現在も“仕事道具”として広く使われています。そのノウハウは他のアイテムにも見て取れるかと。こちらは、デイリーユースにぴったりな最高グレードのリュック。軽量で耐久性があり、必要なものを持ち運べる多彩なポケットが利便性をゆうに物語っています。フロントバックルはFidrock社の特殊マグネットバックルを使用。ボディはワックスコーティングされたキャンバス生地を使い、フラップ部やボトム部はHigh Grossyコーティングが施した引き裂き強度に優れるコーデュラナイロンを取り入れるなど、ハードに使用してもくたびれないだけの要素が満載。それらを、熟練の針子たちの手によりハンドメイドで仕上げるという職人気質な部分も我々日本人には響く点でしょう。そのポテンシャルに惚れ込み、ユニバーサルスタジオからのバッグや小物の開発、ドイツ政府から各国要人に手渡すバッグの製作を依頼されたのはあまりにも有名。その実力に、改めてドイツのモノ作りに対する共感と底力を感じるに違いありません。リュック¥48,300 [OVERRIVER] TEL 03-6434-9494

TAGS:
 daily STANDARD一覧に戻る

pickup JOURNALS