SHIRTS

THOM BROWNE. NEW YORK

BOOKMARK

アメトラ文化を今に伝える有意義な一着

1950~1960年代は、アメリカの黄金期とされています。様々な文化やアイテムが誕生し、刺激と興奮を内包していた当時のアメリカに、ファッションの原点をもつ大人たちも決して少なくはないでしょう。何物にも縛られない独創的発想、そこからくる多様性が、我々を大いに楽しませてくれましたが、そのひとつとしてアメリカントラディッショナルがあげられます。原則的には英国の伝統性、保守性がベースとなりますが、それを元に自由なアプローチで時代性と共に変化させたもの、それが“アメトラ”。言わずもがな、米国東部にある有名私立大学8校で構成された団体、「アイビーリーグ」に所属する学生たちのスタイルが発端とされています。そのカルチャーに、影響を受けたのは、何も我々日本人ばかりではありません。今を時めくファッションデザイナー、トム・ブラウンもそのひとり。彼のコレクションは、アメリカの黄金期からインスピレーションを受けた、ややタイトなシルエットのスーツスタイルが基本。中でもシャツは、公式ホームページでも大きくカテゴライズされるほどに重要なアイテムといえます。白シャツとチェックシャツはまさにその代表格で、紺ジャケ、チノパン、ローファーと並ぶ“アメトラ”の重要なアイコン。素材は厚手でハリのあるオックスフォード生地を使用し、テールラインは往年のドレスシャツのように大きく深いラウンド型です。アームホールをタイトにし、身幅をシャープに仕立てたボディコンシャスなシルエットは同ブランドならでは。オーセンティクでありながら小気味いい遊びものぞかせるアイテムは、アメリカの伝統を今に伝え、我々の原点を静かに語ります。その存在感は、時を経ると共により増していくに違いありません。シャツ<ホワイト>¥35,000(+TAX)、シャツ<チェック>¥47,000(+TAX) [THOM BROWNE. NEW YORK AOYAMA] TEL 03-5774-4668

TAGS:
 daily STANDARD一覧に戻る

pickup JOURNALS