GLOVE

MECHANIX WEAR

BOOKMARK

プロのメカニックも認めた身に着けるツール

環境がアイテムを生む、または育むことは往々にしてあります。例えば、過酷な環境に順応すべく、アウトドアシーンでは日々研鑚を重ね多くの名作がこれまでに生み出されてきました。そんな製作背景をいかし、フィードバックされた日常のアイテムが、いまや我々の生活に欠かせない存在となっています。0コンマ何秒の世界で凌ぎを削るレースの世界でもまた同様の現象が見て取れます。勝利に貢献できるアイテムかどうか、そのクオリティを見る目はシビアで、ピット内の高い要求を満たしたものだけが採用されるのです。MECHANIXのグローブはその数少ないアイテムのひとつ。同社の歴史は、1991年のDAYTONA500から幕を開けます。当時からすれば、メカニックのための専用グローブを新たに提供するという試みは非常に斬新なものでした。以降、20年以上もの間研究や開発をストイックなまでに繰り返し、絶え間ない進化を繰り返したグローブコレクションはいまや100種類以上を数えます。その実力の高さにより、数年前から陸、海、空の米軍特殊部隊にも採用され、日本では警察や消防でも取り入れられるようになりました。中でもこちらは、世界中のプロレースメカニックたちがこぞって愛用する同社の定番モデル。一部の隙も許されない厳しいメカニック作業をサポートすべく開発され、安全かつ効率的に仕事を進められるよう設計されています。指の間にLycra素材を取り入れることで、抜群の伸縮性と通気性をプラス。より負荷のかかりやすい親指と人差し指には、Clarinoを2枚使用し抜け目なくしっかり補強されています。洗濯機で丸洗いできる点も、嬉しい要素といえるでしょう。MECHANIXのグローブは、アイテムの能力はもちろん、背景に宿る強い信念も我々を惹きつける大きな魅力といえるのです。

TAGS:
 daily STANDARD一覧に戻る

pickup JOURNALS