NUT BUTTER

BIG SPOON ROASTERS

BOOKMARK

幼き頃の記憶と地元の食材のピュアな融合

誰もが子供の頃の思い出は、大切に頭の中へ留めているもの。それが人生に少なからず影響を与えることもままあるのではないでしょうか。BIG SPOON ROASTERSもまた、幼き頃の甘美な記憶がひとつのきかっけとなって生まれたブランド。2011年、アメリカノースカロライナ州ダーラムで生まれたナッツペーストブランドは、マーク・オーバーベイの手により生み出されました。彼は幼少時、大好きなピーナッツバターを「スプーン一杯にすくって」とよく母親におねだりしていました。このブランド名は、その当時の記憶が元になっています。ピーナッツ、ハチミツ、アーモンドなど、地元の厳選された食材を使っているこちらは、一般的なピーナッツバターとは異なり、甘さを控えて作られています。そのため、ピーナッツ特有の風味を楽しめ、ジャムやママレードと合わせてパンに塗ってもくどさを感じさせません。そんな奥行きのある味わいを堪能できるだけでなく、調味料として使用することも可能と、幅広い用途に活用できるところも魅力の一因。シンプルなパッケージもキッチンに置いておくだけでインテリアのように空間をオシャレに演出します。大人も子供も楽しめるこちらのピーナッツバター。この“調味料”が、またさらなる甘美な記憶をこれからも紡いでいくことでしょう。

TAGS:
 daily STANDARD一覧に戻る

pickup JOURNALS