CRAYON

Crayon Rocks

BOOKMARK

子供たちが皆平等に楽しめるために

子供たちの屈託のない笑顔は、時代を問わずいつまでも私たちの心を和ませ、太陽のように明るく照らしてくれます。彼らの目の前に広がる無限の可能性を、我々大人たちは途絶えさせることなくサポートしていかなければなりません。そんな思いのもと生まれたのがCrayon Rocksなのです。こちらを主に手掛けているのがバーバラ・リー氏。アメリカの特別支援教師として、20年以上に渡り子供の教育に携わってきた方です。発端は、握力の弱い子供たちにも純粋に絵を描くことを楽しんでもらいたいとの考えでした。子供たちの中には、ダウン症、発達障害、学習障害など、生まれながらにしてハンデを背負う者たちが数多くいます。そんな彼らにも自由な発想で自分を表現して欲しい、真っ白な画用紙に思うまま描く楽しさを伝えたい、という願いがこのブランドからはヒシヒシと伝わってきます。その代表的なアイテムとして知られるのがこちらの石ころのようなクレヨン。コロンとしたユニークでかわいらしい形状は、手軽で持ちやすく、ナチュラルな使い心地になっています。大豆と蜜蝋を混成して作られているため、間違って口の中へ入れても無害。しかも、鉛筆の持ち方を自然と促すように計算されたフォルムになっており、手の筋肉を鍛え、指先の発達も推進してくれる優れものです。このアイテムは、子供たちの平等かつ無限の可能性を広げる一助となってくれるに違いありません。そして、彼らの満面の笑顔はいつまでも引き出してくれることでしょう。

TAGS:
 daily STANDARD一覧に戻る

pickup JOURNALS