SHOES

DEAR MOROCCO

BOOKMARK

異文化交流が生んだ愛しき日用品

私たちが長い年月をかけながら熟成させ、育んできた日本文化は、インターネットなどの情報伝達のスピーディー化に伴い広く世界へ知られるようになりました。そして、いまや多くの海外の人々が高い関心を示しています。その文化形成において、古くから影響を受けてきたのは中国といえるでしょう。複数の文化が結びつき、ひとつの形を成したケースは少なくありません。人種のるつぼであるアメリカや、シルクロードを通じ独自の文化を形成したトルコはそのいい例。そして、アフリカ北西部に位置するモロッコもまた、アフリカとヨーロッパの異文化コミュニケーションにより独自の“カラー”を持つようになった国。その一端を、このアイテムからも見て取れるのではないでしょうか。モロッコはイスラム信仰の国としても知られ、一日5回の礼拝は必須。それは、オフィスで働くビジネスマンも例外ではありません。そんな彼らのために、モロッコを代表する民芸品として知られるスリッパのバブーシュをベースにこちらのアイテムが生み出されました。生地に使われているのは柔らかくタッチも優しい羊革。マイルドでエレガントなカラーリングにはうっすらとヨーロッパの情緒がのぞきます。様々なカラーバリエーションも魅力で、なかでもブラウンは水性の染料で染められています。それにより、所々に浮き出る色ムラがナチュラルな風合いを演出するのです。そのまま履けば革靴に、踵を折ればスリッパになる2WAY仕様で、様々なシーンで活躍が期待できる代物。こちらを眺めながら、遠い異国の地に思いを馳せるのも悪くはありません。

TAGS:
 daily STANDARD一覧に戻る

pickup JOURNALS