SEWING SET

MERCHANT & MILLS

BOOKMARK

フランスの伝統的クチュールの継承を

モノ作りのオートメーション化が進むにつれ、私たちの生活は格段に豊かになりましたが、モノ作りの本質がやや不透明になった感も否めませんでした。ただ、昔も今も、その技術、情熱、歴史を絶やさぬよう、先人たちの意志をオマージュする動きは絶えません。20世紀初頭のパリでは、多くの高級仕立屋が軒を連ね、20世紀初頭にはパリ・オートクチュール組合も誕生しました。それにより、作り手の地位向上が図られてきたのです。その伝統的クチュールの継承をうたい誕生したのが、ロンドンの南東部に位置するイースト・サセックス州にある田舎町、ライに拠点を置くキャロリン・デンハムが展開するブランド、MERCHANT & MILLSです。縫製小物といえば、女性的なイメージをもつかもしれませんが、こちらではクラシックな男らしいコレクションが目につきます。中でもこちらは、同ブランドの魅力の一端が感じられる、オイルでコーティングされた袋にあらゆるツールをまとめた便利な縫製キット。ハサミ、メジャー、糸、針と、ボタンのほつれなどの緊急事態にも迅速に対応できる必要最低限のアイテムを備え、持ち運びにも非常に便利。その味わい深いビジュアルは、贈り物にも大変重宝する逸品です。こだわりに満ちたクラフツマンシップが内包されたアイテムは、私たちにモノ作りの原点を教えてくれることでしょう。

TAGS:
 daily STANDARD一覧に戻る

pickup JOURNALS