SOCKS

Maggie’s Organics

BOOKMARK

足元から自由と優しさに包まれて

ファッションの楽しさ。それは自由であることのように感じられます。画一的でコンサバティブなものもいいですが、様々なテイストを自分なりにミックスしながら表現する。その自由さや多様性は、現在の潮流ともいえるでしょう。その点でいえば、1970年代もまた多様化の時代でした。様々なデザイナーがあらゆる方面からインスピレーションを受け想い想いにデザインする。そのスタンスが、やがてはヒッピー文化やボヘミアンデザイン、タイダイ柄、さらにはシルエットの自由をうたったビッグルックのムーブメントを生み出します。そのマインドは、1992年に設立されたMaggi’sのアイテムからも伝わってくるのでは。有機素材の先駆けであるアメリカのブランドらしく、設立当初からオーガニックコットンやオーガニックウールにこだわり、アイテムを作り続けてきました。こちらのアイテムもまた同様で、地球環境に配慮した製作背景と、天然素材ならではのタッチの良さにより、足に心地よさを感じるだけでなく心にも安定をもたらしてくれる愛すべき一足。染料にも国際基準を通過したもののみを使用し、パッケージにもリサイクルといったブランドのアイデンティティが脈々と流れています。何より、生産者からフェアトレードで仕入れ、正当な労働規範を持った労働組合を作り工場を稼働させるなど、ブランドの理念に基づく生産の仕組みにおいてフェアさを貫く姿勢は称賛に値するでしょう。そのスタンスは10年以上経った今も変わることはありません。足に、人に、地球に優しいMaggi’sは、これからも多くの人々に笑顔と安心と癒しを提供していくことでしょう。

TAGS:
 daily STANDARD一覧に戻る

pickup JOURNALS