NOTE

MEAD

BOOKMARK

全米№1の紙製品メーカー

今でこそめっきり少なくなってきたかもしれませんが、物事を記憶にとどめておきたい時にノートは必須でした。最近ではガジェットの進化が著しく、すべてをスマートフォンで済ませられる時代。ですが、便利である反面やや情緒に欠け、脳の活性化においても、頭と手を同時に使う筆記方式の方が有用とされています。だからこそ、私たちは脳がより育つ幼少期の時から頭で考え、文字をノートに記してきました。それはアメリカにおいても同様で、彼ら、彼女らの手にはいつもこのノートがあったのです。Mead社は、1846年、アメリカのオハイオ州にあるデイトンに誕生しました。紙の元となる林業から印刷用紙にいたるまで、紙全般にこだわりをもち、様々な名シリーズを発表。幅広い用途に活用できるサブジェクトノートや重厚感とシンプルなデザインが好評のケンブリッジシリーズはよく知られた存在で、その名声は各地にまで広まりついに全米№1の紙製品メーカーにまで上り詰めたのです。そんな同社の代表的アイテムといえばマーブル柄のこちら。ファニーな見た目もさることながら、充実した機能性も持ち合わせています。表紙裏には時間割表を設け、裏表紙の裏側には長さや重さの早見表を記載。ノートの一枚一枚は非常にしっかりとしていて、長時間の使用や保存にもへこたれることは少ないでしょう。また適度な太さの罫線とサイドにレッドラインで別枠を設けるなど、使いやすさに考慮したレイアウトも魅力です。アメリカは、ノーベル賞受賞者最多を誇る国。彼らもまた、幼少期はこちらにペンを走らせていたことでしょう。そして、今、学生はもちろん、ビジネスシーンにおいても非常に役立つアイテムとして人々に親しまれているのです。

TAGS:
 daily STANDARD一覧に戻る

pickup JOURNALS