CUTLERY

FUTAGAMI

BOOKMARK

長く付き合いたくなるカトラリー

身の回りを見渡せば、そこには新たに買い足したモノと肩を並べて昔から愛用している、自分にとっては“外せない”アイテムがあるのではないでしょうか。その種類やスタンスは様々でしょうが、理由のひとつとして、時と共に刻々と変わっていく表情と、生活に馴染んでいく様がすごく愛らしく思えてくる点があげられます。その楽しみは、きっとFUTAGAMIのカトラリーからも伝わるはず。国内でもっとも銅器の生産が盛んな地域、富山県高岡市に明治30年から創業を開始している二上。そのオリジナルブランドであるこちらは、昔ながらの伝統工芸品を、現代的解釈によって表現した温故知新のラインナップがひときわ目を引きます。それは、このカトラリーを使うことによって誰もが納得することでしょう。口に運ぶ部分には、水分中のバクテリアを抗菌する作用のある銀メッキが施され、持ち手には無垢の真鍮を起用。その鋳物は、独自配合による鉛レス真鍮で、加工性や強度をコントロールしているのだとか。上下ふたつのコントラストをつけることで、アイテム本来の美しさがより際立った印象です。そして、使うほどにその表面が酸化し独特な風合いを生み出していく点も忘れてはいけません。そんな、素材独特の重厚感や滑らかな肌触り、味わい深い変化も魅力の要因といえるでしょう。そして、日々の食卓にちょっとした楽しさ、喜びを感じながら、私たちはこのアイテムに深い愛着をもつのです。

TAGS:
 daily STANDARD一覧に戻る

pickup JOURNALS