PAINT

WINSOR & NEWTON

BOOKMARK

アートとサイエンスの巧みな融合

心を豊かにさせる芸術、そして人類の発展に貢献してきた科学は、どちらも私たちにとってかけがえのないもので、より身近な存在。ですが、感覚によって生み出される芸術と、原理を解き明かすことであらゆる可能性を創造する科学は、相反する存在とも言えます。しかし、WINSOR & NEWTONのアイテムによって、それが間違った見方であることをすぐさま理解することができるはず。2015年で183周年を迎える同社は、科学者のウィリアム・ウィンザーと、アーティストであるヘンリー・ニュートンの手により誕生しました。彼らの作る科学的根拠に基づいた絵具は、アーティストたちの幅広いニーズに応えうる、多くの選択肢をもたらし、耐久性も提供したのです。こちらはその中のひとつ。厳選された高級顔料を高濃度で練り込んでいるため、色の明るさや純度はトップクラス。たとえ水で薄めたとしても、おいそれとその彩りが薄まることはありません。ひとつの色に対し使用している顔料は単一なため、混色しても濁りがさほど見られずに色が溶け合います。しかも、細かく砕いて使われているため、色の成分が紙によく浸透しながら着色し、褪色もしにくいのです。さらには、純度の高いアラビアゴムをバインダーとして使用することにより、抜群の透明度を実現し、きらめくような塗膜の層をキャンバスに落とし込むことができます。こちらのアイテムを筆頭に、WINSOR & NEWTONの絵具はアーティストの高い欲求を常に満たしてきました。だからこそ、世界でもっとも有名な画材メーカーとなりえたのです。その威光は、数十年経ってもなお絵具同様色褪せることはないでしょう。

TAGS:
 daily STANDARD一覧に戻る

pickup JOURNALS