SUNGLASS

OAKLEY

BOOKMARK

スケートや音楽のカリスマたちを魅了したサングラス

自然との対峙は、我々のライフスタイルの一部として今もなお重要なウェイトを占めています。癒しを求めて身をゆだねる人、抗うことで気持ちと肉体の調和を求める人と、人によってアプローチの仕方も様々です。その中でサングラスは、目を保護することを主たる目的として誕生し、現在はファッションとしての地位を確立してきました。中でも存在感を発揮してきたブランドこそOAKLEY。モトクロス用のハンドグリップ開発に端を発するこちらの実力は、様々なシリーズの発表とともにより堅固となっていきましたが、中でもフロッグスキンは、誰もが憧れたスケートや音楽のカリスマたちもこぞって愛用した名作。その後、惜しまれつつ生産中止となった伝説のモデルです。しかし、復活を推す声は非常に根強く、ついに2007年、OAKLEYの過去のアーカイブからオリジナルの構造型が発見されたのを機に再登場となったのです。発表当時はファッション業界に一石を投じた革新的一本として知られ、手にしてより実感する軽量感と優れた耐久性は多くの人々を虜にしました。素材のO Matter®はもちろん、同モデルで使われているパーツの全てを自社で開発。それらを駆使し誕生したこちらは、米国規格協会が設定した世界でもっとも厳格で細かいと言われる工業規格、ANSI Z80.3を大幅にクリアするほどのクオリティ。そして、今なお同作へ寄せる信頼は揺らぐことがありません。時代を問わず愛され続けるミニマルデザイン、そして高い機能性により、私たちはさらに自然との距離を縮めることができるのです。Frogskins® 上/¥19,000(+TAX)下/¥15,000(+TAX) [OAKLEY JAPAN] TEL 0120-009-146

TAGS:
 daily STANDARD一覧に戻る

pickup JOURNALS