TRAY

CAMBRO

BOOKMARK

価値あるフードサービスを支えるポップなトレー

1950年代のアメリカは、あらゆるジャンルにおいて繁栄を極め、文化の著しい変化も見られたことから、“アメリカンドリーム”や“アメリカの黄金期”と言われています。大型家電や車など、新しいモノが次々と生まれ、テレビではジェームス・ディーンやエルビス・プレスリーがお茶の間を賑わせていました。以降の文化的、社会的発展を考えても、アメリカ史における重要な時代だったといえるでしょう。その黎明期ともいえる1951年、カリフォルニア州にCAMBRO社は誕生しました。以降、食器、オフィス備品の分野において世界各地で高いシェアを獲得。プラスチック製品の世界的専門メーカーへと成長を遂げたのです。そんな同社を代表するアイテムに、食関連のトレーを外すことはできません。イームズチェアでお馴染みのグラスファイバー入り繊維強化プラスチック製で、衝撃耐性に優れ耐熱性も十分。高い防腐性、防錆性を備えている点も長きにわたり愛される所以といえるでしょう。何よりカラーバリエーションや、当時のアメリカを彷彿とさせるミッドセンチュリーデザインは、自宅のダイニングはもちろん職場においても、インテリアとして魅力的なアクセントとなってくれるはず。時代を超え、そこに当時のアメリカに見られた華やかさや優雅さを目にすることができるのです。トレー<S> ¥1,200(+TAX)<M> ¥2,500(+TAX)<L> ¥2,9000(+TAX) [Free Design] TEL 0422-21-2070

TAGS:
 daily STANDARD一覧に戻る

pickup JOURNALS