FACIAL SERUM

FIG+YARROW

BOOKMARK

健やかな肌へと導く植物の囁き

自然への原点回帰は、都市に生きる現代女性にとって重要なテーマ。だからこそ、私たちはお部屋にボタニカルを飾り、オーガニック野菜を日々の食生活に取り入れます。中には、休日を自然の中で過ごす女性も少なくないとか。そこで、多くの方々がこちらのアイテムに目を向けるのは自然の流れといえるでしょう。オーガニックの聖地として知られ、ロハスの概念を育んだ土地でもあるアメリカのコロラド州にて2011年に誕生したFIG+YARROW。こちらを主催するブランディ・モニークは、女性の魅力を高めると考えるふたつの要素、“官能”と“癒し”を象徴する植物の名をブランド名にしました。そして、植物との対話が日々の充実を促すという強いメッセージも込めたのです。このフェイシャルオイルセラムは、ローズヒップ、オリーブ、ホホバなど、全8種類の天然オイルが主張することなく繊細に交わったエイジングケアセラム。そこには、彼女の想いと大自然の中で幼少時を過ごした際に得た独創的な感性、そしてコンテンポラリーなセンスが感じられます。肌へのせれば、きっと植物に包み込まれているかのような感覚を覚えるはず。ハリや輝き、そしてふっくらとした質感を再び取り戻し、肌が喜んでいる様も実感することができるでしょう。部屋を取り巻くボタニカルや日々口にするオーガニック野菜同様、こちらが私たちの日常に欠かせない存在となっていく日もそう遠くないかもしれません。フェイシャルオイルセラム <15ml> ¥6,000 [ARIEL TRADING] TEL 0120-201-790

TAGS:
 daily STANDARD一覧に戻る

pickup JOURNALS