SANDWICH

サンドイッチハウス メルヘン

BOOKMARK

日本人の味覚を熟知したスウィーツのようなサンド

ふたつの食材(料理)をひとつにすることで生まれる相乗効果は、これまでに私たちを和ませ、楽しませてきました。丼物などはその典型と言えるでしょう。そして、日本で1892年に駅弁として発売されたのが最初とされているサンドイッチも同様です。味覚、触感はもちろんですが、なによりコンパクトにしたことで手軽かつ速やかに食べられ、それにより日本の朝食の概念はガラリと変わりました。その急先鋒として活躍してきたメーカーこそ、サンドイッチハウス メルヘンです。中でも同社を代表するヒットアイテムで知られるのがこちらのフルーツサンド。ベースとなるパンは、特別なレシピによって作られた、素材の風味がよりダイレクトに伝わるリーンなパン。その間には、全国各地から取り寄せた鮮度抜群のフルーツたちが、鮮やかな色彩を描きながらアクセサリーのように並びます。それらを繋ぎ合わせているのが、さっぱりとした味わいが心地いい国産100%の生クリーム。ほのかに残る優しい余韻とマイルドな味わいは、細かな仕事と繊細な技術が印象的な日本の職人ならではといえるでしょう。だからこそ、私たちはこのフルーツサンドを長年にわたり愛し続けるのです。フルーツスペシャル ¥360

TAGS:
 daily STANDARD一覧に戻る

pickup JOURNALS