TOASTER

Russell Hobbs

BOOKMARK

このトースターがあれば誰もが幸せな朝を迎えられる

音によって時を感じることは往々にしてあります。鳥のさえずり、ポストから取り出される新聞の音、目玉焼きを焼く音…。これらの音によって一日の始まりを感じる方は少なくないでしょう。中には、パンの焼き上がった音に、それを感じる方もいらっしゃるかもしれません。Russell Hobbsのトースターは、英国はもちろん世界中の多くの人々に朝の訪れを告げてきました。1952年に英国にて創業を開始した同社は、数々の革新的家電を生み出し、今もなお世界に衝撃を届けています。お湯が沸騰すれば自動的に電源が切れる機能を搭載した電動ケトル、“K1”“K2”はその代表格といえます。もちろん、トースターにおいてもその魅力は感じていただけるはず。パンを自動的に挟み込み、マシン上部に蓋をしながら放熱を防ぐことで、外はカリッ、中はふんわりといった、まるでレアステーキのような焼き上がりを実現。連続で使用しても焼き加減にムラが出ず、冷凍ボタンによりパンを一気に解凍しながら焼き上げることも可能なのです。その味わいがもたらす幸福感により、私たちは素晴らしい一日がまた始まったことを知るでしょう。そして、晴れやかな気持ちで自宅のドアを押し開けるのです。クラシックトースター ¥7,800(+TAX) [大石アンドアソシエイツ] TEL 03-5333-4447

TAGS:
 daily STANDARD一覧に戻る

pickup JOURNALS