DISH DRAINER & TRAY

Rubbermaid

BOOKMARK

米国人の98%が知っている家庭用品ブランドのキッチンツール

柔軟で耐久性に優れるうえ、お手頃。プラスチック製のアイテムたちも、今では私たちの生活に深く溶け込んでいますが、そのきっかけを作ったメーカーこそ、Rubbermaid社(旧・ウースターラバー社)。1933年にラバー製チリトリを誕生させたのを皮切りに、ゴムだけでなくプラスチック素材を家庭用品に率先して採用してきたアメリカを代表するメーカーです。こちらのアイテムも、水に強く、柔軟性のあるプラスチックの特性を十分にいかしたアイテム。様々な器を並べられるよう考え抜かれたフォルムは使いやすく、食器へのダメージも軽減。また、錆をつきにくくするため、ワイヤーには特殊コーティングが施されています。シンクへ水が自然と流れるよう傾斜をつけた専用トレーは、カビやヌメリの原因となるバクテリアの発生を抑制する抗菌加工入り。何より、そのポップで鮮やかなデザインは、シルバーなどに落ち着きがちなキッチン周りを楽しく演出してくれるでしょう。ただ便利で扱いやすいだけじゃなく、まるで花を飾るかのように華やかさをもたらしてくれるRubbermaidのディッシュドレーナーは、1940年代に誕生して以来改良が加えられ、今や世界中から多くの信頼を獲得しているのです。ディッシュドレーナー¥3,600(+TAX)、トレー¥1,800(+TAX) [Newell Rubbermaid Japan] TEL 03-5259-6450

TAGS:
 daily STANDARD一覧に戻る

pickup JOURNALS