POLO SHIRT

LACOSTE

BOOKMARK

大人が頼りにする永遠の休日着でありクールビズのアイコン

環境問題への配慮に端を発し、“クールビズ”が声高に叫ばれるようになっててから10年以上が経過しました。夏のビジネスシーンにあって、ノータイはスタンダードへと格上げ。今では“スーパークールビズ”と称し、ポロシャツを“ビジネス着”として認めている企業も見受けられます。1960~70年代のアメカジの興隆などを経てメンズカジュアルの主軸を担ってきたポロシャツが、仕事の場でも市民権を獲得しているのです。その原型を作ったとされているのが、ワニのマークでお馴染みのLACOSTE。そして、発表から80年以上経った今でも世代を問わず常に愛されるモデルこそL.12.12です。スポーツウェアでありながら襟付きの胸元は実に凛々しく、涼感も十分な生地は単一の高級糸のみで編み込まれた贅沢な鹿子地。それだけに、表面からは品の良さをうかがわせるさり気ない光沢が放たれます。そのうえ、耐久性も十分なため気軽にガシガシ袖を通せるのも魅力の一因といえるでしょう。クールビズと聞けば、ノータイに代表されるようにラフな印象ばかりが先行しがちですが、襟元を正せるLACOSTEのポロシャツはこれから先も我々の頼もしい味方として君臨するでしょう。うだるような夏の日の秘密兵器として、もはやこの一枚は欠かせません。¥12,960 [LACOSTEお客様センター] TEL 0120-37-0202

TAGS:
 daily STANDARD一覧に戻る

pickup JOURNALS