SHOE TREE

DASCO

BOOKMARK

名門からの厚い信頼が価値を物語る

使っていくほどにルックスは味わいを増し、扱いによって様々に変形していくことから、よく革は“生き物”と表現されます。だからこそ愛着が湧き、育て甲斐もあるというもの。ただ、バッグやウォレットといったシンプルな形のものならまだしも、革靴は複雑な形状をしていることもありケアには苦労します。そこでこれまで、誰もがDASCOのシューツリーを手に取ってきました。英国靴の聖地、ノーザンプトンに居を構え、世界有数の革靴の名門もこぞって純正のシューツリーを依頼するこちらは、1946年、ダンケルマン&サン社が手掛けるシューケアブランドとしてロンドンに設立。彼らが用いるライム材は、高い耐久性を保持しながら、そのうえ軽量。天然木による消臭効果もあり、自宅だけでなく、旅行先にも携行しやすい使い勝手の良さに多くの評判を呼んできました。何より、ハンドメイドを主とする英国高級靴ブランドの、立体的で複雑な靴型にもしっかり対応するフォルムは同社の質の高さを如実に表しています。その安心感は革靴のプロフェッショナルたちの誰もが認めるところ。DASCOのシューツリーがあるからこそ、これからも私たちは革靴を愛で、楽しむことができるのです。(右から)スタンダード¥12,000、ローズウッド¥18,000、シダー¥9,500 [荒川産業] TEL 03-3874-8191

TAGS:
 daily STANDARD一覧に戻る

pickup JOURNALS