PEN

Sheaffer

BOOKMARK

品質と威厳を示す栄光のホワイトドット

誰もがスーツという戦闘服を身に纏うビジネスシーンにあって、“違い”を生み出すのはやはり小物使い。かといって、“これみよがし”ではいけません。革靴をひと磨きするだけでも違いますし、タイピンを差すだけでも“違い”は演出できるでしょう。要はさり気なさが寛容なのです。となれば、公の場で使う機会の多い万年筆は格好のアイテムかと。そこで、風格を携えたSheafferのアイテムがきっと活躍してくれます。元は1913年に創業した小さな筆記店だった同社を、一躍世間へ知らしめたのはひとつの革新的発明でした。自動吸入式万年筆の使いづらさを常々考えていたウォルター・A・シェーファーは、自ら改良に着手。そして、レバー充填式万年筆の開発に成功し特許も取得したのです。以降、品質には特にこだわった同社。その厳しい基準を突破した証としてつけられていたホワイトドットは、やがてすべてのアイテムにつけられるようになり、ブランドを象徴するアイコンになりました。その質に惚れ込んだのは何も一般市民ばかりではありません。時の米国大統領たちもこぞってこのペンを使用したのです。国際会議や首脳会談など、重要な場には常にこのペンが帯同していました。いわば、長きにわたる歴史や時代のターニングポイントを目撃し、記録してきたペンこそSheafferの万年筆なのです。時の証人であり続けた稀代の万年筆は、今後も我々の頼もしいパートナーであり続けることでしょう。それを、ホワイトドットが保証してくれるはずです。(参考商品) [クロス・オブ・ジャパン] TEL 03-6264-9692

TAGS:
 daily STANDARD一覧に戻る

pickup JOURNALS