DISH

ASTIER de VILLATTE

BOOKMARK

アートで食す華麗なる贅沢

一枚の絵画を空間へ取り入れるだけでも、その場に華やぎと品が灯ります。アートにおけるその微細にして明確な変化は、安らぎや教養を私たちにもたらしてくれるのです。こちらのお皿をテーブルに並べれば、それは容易に実感することができるでしょう。ASTIER de VILLATTEは、1996年創業と歴史は浅いものの、卓越した技術と創造性溢れるデザインで今や世界中を魅了するパリで唯一の陶器メーカーです。思わず見入る美しきいフォルムの源は、デザイナーが一時期を過ごしたローマでの生活や19世紀のアンティーク、さらには蚤の市、屋根裏部屋で見つけた奇妙でありながら魅力的な品々。そして、ASTIER de VILLATTEのこだわりは何もビジュアルだけとは限りません。硬質で上等な陶器は薄くて軽いうえに丈夫で、食洗機へ入れて洗うことも可能。それらをフランスに伝わる昔ながら製法で作り続けているのです。当然のごとく工程のほとんどはオールハンドメイド。パリ郊外で採れる黒土を原料にそこへ釉薬をかけて仕上げられるアイテムは、通常の白とは異なるどこか味わい深い趣で、温もりのある不均一なそれは使うほどに愛着が増していきます。そして、いつのまにか日々の生活に欠かせないアイテムとなっていくのです。

TAGS:
 daily STANDARD一覧に戻る

pickup JOURNALS