DESK LAMP

ANGLEPOISE

BOOKMARK

世界のカルチャーに影響を与えたタスクランプの原型

現在、様々なオフィスでタスクランプは活躍していることでしょう。作業時に必要な明るさを提供し、角度や高さを変えられる自由度の高いスプリング式のアーム、そして特徴的なインダストリアルのデザインは、仕事の能率を高め、空間に洗練をもたらします。その礎を築いたのがANGLEPOISEです。世界に類を見なかった独自のアイデアは、世界トップクラスの技術を誇る英国のスプリングメーカー、テリー社と、自動車メーカーのエンジニアだったジョージ・カワーダインの手により生み出されました。4本スプリング構造のアイテムは、使い勝手がよく機能的と広く評価を高めていったのです。そこにデザイン性を取り入れたのがこちらのTYPE75。プロダクトデザイナーで、後にKodakのカメラ, Parkerのペンなどもデザインするケネス・ラウンジが手掛けた傑作です。このアイテムを契機に、ANGLEPOISEは世界にとって重要な存在となりました。今では、こちらのマーガレットハウエルの別注アイテムに見られるように、様々な形で発展を遂げながら今もなお進化を遂げています。これまでの歴史とその趣に加え、類まれなる発展性にこそ、このアイテムの偉大さが垣間見られるのです。¥30,240 [アングローバル] TEL 03-5467-7864

TAGS:
 daily STANDARD一覧に戻る

pickup JOURNALS