BOOKMARK

やなせさんの哲学を強く感じる一冊

「いつもこの本を読み終わった後には、やなせさんの凄さと共に、恐ろしさまで感じます。アンパンマンを通して、彼は道徳心はもちろん、正義感、生きることの意味までも伝えていたんです。アンパンマンも、「手のひらを太陽に」も、彼の中でストーリーがあって、哲学があって。僕のコーヒーも、そうでありたいと思って日々がんばっています」

TAGS:
BACK TO CURATOR PAGE