SUZURI

尾崎製鏡

BOOKMARK

ガラスのドクター、ミラードックおざきが作る最高品質の硯

我々日本人の中で馴染みの深い書道。小さい頃に習い事としてやっていた、なんて人も多いことでしょう。それが、ここ最近は若い方を中心に注目度を集めているようです。書道を題材にした映画やマンガが登場し、若手書道家のパフォーマンスを取り上げるメディアも急増。それにより、書道愛好家の数も増えたとか。そんな書道にとって必須の品が硯。中でもこちらは、日本の伝統やその価値に再び目を向けるきっかけとなりうる存在です。製作するのは東京・両国に拠点を構える尾崎製鏡。鏡やガラスの製造、施工などを行うお店で、その豊富な知識経験、確かな技術でガラスや鏡の悩みを解決に導くことから、鏡、ガラスのドクター“ミラードックおざき”で親しまれています。彼らが作り上げた硯は、洗練さがのぞく透明感とラグジュアリー感、そして何より板ガラスがもたらす柔らかなラインが息をのむ美しさ。非常にクリアなため色の調合がしやすく、いい墨汁に仕上がるのも魅力の一端でしょう。これは、今後の硯のあらたな定番を示唆する名作として今後も語り継がれていくはずです。¥10,800(大) [尾崎製鏡] TEL 03-3632-3213

TAGS:
 daily STANDARD一覧に戻る

pickup JOURNALS