STOOL

秋田木工№202

BOOKMARK

今もなお都市生活を支え続ける名匠の一脚

都道府県の中で45番目の総面積ながら、そこに住む人々の人数はダントツの1位。それが日本の首都、東京です。御多分にもれず、大阪や愛知などを見ても限られた土地の中に数多くの人々が暮らしています。それもあってか、やはり都市部の住空間は非常にコンパクトな印象を受けるでしょう。となれば、そこへ配置する家具の大きさや数も自然と限られてきます。そんな都市生活をイメージし製作されたのが、日本のデザイン界に大きな影響を及ぼした剣持勇のこの作品なのです。1958年に銀座松屋で開催されたアパート生活展に出品し高い評価を得たこちらの優秀な点は、スタッキング(積み重ねること)ができるということ。それにより部屋の中を有効的に活用できるようになりました。なにより積み重ねてもなおその美しさは維持され、華麗かつスマートに空間を演出してくれるビジュアルも90年代までに約100万脚を売り上げた理由といえるでしょう。その実力は今なお健在で、様々なお部屋でその存在感をいかんなく発揮しているのです。¥18,900(最低価格)~ [IDC大塚家具] TEL 03-5530-5555

TAGS:
 daily STANDARD一覧に戻る

pickup JOURNALS