CHAIR

Boege Mogensen

BOOKMARK

庶民が愛した北欧チェアの傑作

“良いモノ”と“プライス”のバランスは概ね比例していくものです。それは、多くの手間や特異な技、希少な素材などあらゆる要素を踏まえた相対的結果であり、作り手へのリスペクトの具現化でもあります。高い質を持ち合わせているがゆえ、長きにわたり愛用でき、時を経ても色褪せない(または時を経るごとに渋さを増す)ルックスを備えている点も“良いモノ”の共通項といえるでしょう。結果、やがては価値の向上とともにそのバランスは反比例していくのが大勢です。それは、このBoege Mogensenの名作チェア、J39にも言うことができるでしょう。ただひとつ他と異なる点を挙げるならば、これは、一般市民のために作られた“安価”なチェアということ。彼は、その要望に最大限応えるべく構成するパーツを4つに絞り込み、人の手をあまりかけず機械加工を念頭に製作しました。それではケアできない座面の編み込みに関しては、町の人々に呼びかけ歩合制により手伝ってもらう手法をとったのです。そんな製作背景もまた、世界中の人々から長く寵愛を受ける所以かもしれません。¥64,800
[haluta kanda] TEL 03-5295-0061 www.haluta.jp

TAGS:
 daily STANDARD一覧に戻る

pickup JOURNALS