SHEET WEB

金網つじ

BOOKMARK

京の美意識が生んだ高尚な盛り網

日常から新聞記事はスマートフォンやiPadでチェックし、高性能な家電にもやたら目がない、なんてデジタル人間も今では決して珍しくありません。道具は使えてなんぼで、時代のニーズを取り込みながらアップデイトされたものこそ最良です。ただ、時を経ても色褪せずその土地の文化として根付き今にいたる道具には、どこか凛とした美しさや品格が見て取れるはず。それを端的に表しているのが京都網でしょう。発祥はさかのぼること平安時代と言い伝えられています。そして、連綿と続く歴史の中で育まれた文化を継承し、今や京都の名だたる料亭からも信頼をおかれているのが金網つじの作品なのです。こちらはHACHIKAKUと呼ばれ、蕎麦や天ぷら、さらには鍋料理の具材を盛る際などに使用される盛り網。手編みによって丁寧に作られるこちらは、料理の脇にそっとおいても様になる精巧な技術とシンプル美にきっと目を見張ることでしょう。このわびさびに美学を見出す日本ならではの道具は、今や世界からも注目を集める存在なのです。¥10,800

[金網つじ 高台寺] TEL_075-551-5500

TAGS:
 daily STANDARD一覧に戻る

pickup JOURNALS