58 AZUMI

Azumiさんの作詞アイテム5選

写真:竹内一将 文:林理永
BOOKMARK
Azumiさんの作詞アイテム5選
「作詞をする時には、この5点が絶対に欠かせません」。そう言ってマイスタンダードを紹介してくれたのは、シンガーのAzumiさん。使い込んだそのノートや詩集には、付箋がいくつも貼ってあり、彼女が作詞をする際のプロセスや雰囲気を垣間みることが出来た。

about her

Singer/Lyricist/DJ/
AZUMI

AzumiはWyolicaのヴォーカルとして1999年大沢伸一プロデュースでデビュー。優しく透明感のあるヴォーカルと、穏やかで切ない歌詞・メロディーを核に、振れ幅のある、且つオリジナリティ溢れるアイデンティティーを披露。スネオヘアー、FLOW、SOFFet、Moominをはじめ、様々なアーティストとコラボレーションし、特に Steady&co.「Only Holy Story feat.azumi」はアルバム曲ながらも大ヒットとなり、現在でも根強い人気を誇る。 2011年、ソロ活動再開と同時に、テクノ・テックハウスを中心とするDJ活動も開始。親交の深いピアニストを招き、JAZZYでPOPなAzumiワールドを凝縮した1stソロアルバム「ぴあのとあずみ」、2013年4月リリースのガールズポップスを大胆にジャズアレンジしたカヴァーアルバム「NEW STANDARD」は、共にiTunes Jazzチャート1位、総合アルバムチャートTOP10入りを記録し好評を博した。2012年にはヘアアクセサリーブランド「Tuno by Azumi」を設立し、デザイナーとしても活躍中。今秋にはこれまでの集大成としてソロアルバムの発売がWARNER MUSIC JAPANから決定している。また今年「函館港イルミナシオン映画祭」へのヒロイン役としての出演も決定しており、アーティスト活動以外にも幅広く活躍中。


FOLLOW US

pickup JOURNALS