50 YUKI AOYAMA

青山有紀さんが自宅で愛用する鍋5選

写真:竹内一将 文:林理永
BOOKMARK
青山有紀さんが自宅で愛用する鍋5選
中目黒で「青家」という京おばんざい屋と「青家のとなり」という京甘味処を営む青山有紀さん。彼女の自宅兼事務所には、見た目も美しく使い勝手の良い料理道具が沢山並んでいる。「丁寧に作られたお道具はどれも美しいと思うのですが、やっぱり、気に入ったモノだけを家に置きたいとは思っています。毎日使うものですから」。「いつも眺めていたいから、しまわないようにしている」というお皿やお鍋は、和洋問わず様々なモノが並んでいるが、不思議と統一感がある。「ずっと使えるモノが好きです。“ほかさなくてイイもの”(“ほかす”=京都弁で「捨てる」という意味)が」という青山さんに、特に愛用している鍋を5つ紹介してもらった。

about her

Cooking Expert
青山有紀

青家代表。大学卒業後、美容業界を経て2005年に京おばんざい屋「青家」をオープン。京おばんざいと韓国家庭料理を提供するとともに、美容と薬膳の知識を生かしたスイーツなども開発している。2010年には、京甘味処とお持たせの店「青家のとなり」をオープン。料理レシピ本の出版、企業の商品開発、レシピ提供、カフェメニュープロデュース、講演会など幅広く活躍中。国立北京中医薬大学日本校卒業。2010年国際中医薬膳師資格取得。


FOLLOW US

pickup JOURNALS