25 YASUYUKI TAKAKI

高木康行さんが惚れ込むエルメスの品々

写真:竹内一将 文:林理永
BOOKMARK
高木康行さんが惚れ込むエルメスの品々
メンズファッション誌などを中心に活躍し、独自のスタイルで世界を切り取るフォトグラファーの高木康行さん。国内外で良いモノを沢山見てきた彼が愛用する日用品は、やはり最高峰のエルメスのものが多いそう。「10年以上使い込んでいる愛用品を思い家の中を見渡すと、衣住品としてエルメス製品を多く常用しています。日用品としてガンガン使う派なのですがそのタフな品質に使い込むほど愛着が増すモノが多い。エルメス製品に備わる”品”と”格”の魅力を日々味わっています」。その中から、これから先もずっと使い続けるであろう5品をご紹介いただきました。

about him

Photographer
高木康行

1968年、大阪府出身。DJ、ファッションスタイリストを経て、1994年からフォトグラファーとしてのキャリアをスタート。メンズファッション誌をはじめ、ファッション広告、CDジャケットなどを中心に活動している。写真展のほか、2009年『TOTAL Exhibition Book』(TOKYO CULTUART by BEAMS, 2009) 、2012年『ジャン・プルーヴェ 20世紀デザインの巨人 』(Pen BOOKS)、2013年『LIFECYCLING 』(IDÉE) などを手がける。
www.tkklab.com


FOLLOW US

pickup JOURNALS