18 ASAKO HIDAKA

日高麻子さんのリラックスする空間に欠かせないアロマキャンドル

写真:竹内一将 文:林理永
BOOKMARK
日高麻子さんのリラックスする空間に欠かせないアロマキャンドル
1980年に集英社に入社以来、34年間編集に携わっている日高麻子さん。「私がリラックスする空間に欠かせないのがアロマキャンドル。たとえば暗闇の中の、燃える“火”と、“匂い”は、人に遠い記憶を呼び覚まさせ、どこか根源的な場所に連れて行ってくれる、そんな気がします。感覚だけでなくそこにともなう感情とも直結しているのでとてもプライベートで、プリミティブ。甘い花よりは深い森や土の匂い、想像をめぐらすことの出来る神秘的な香りが好みです」。今回はその中でも、特に気に入っている5つのアロマキャンドルを紹介していただきました。

about her

Editor
日高麻子

編集者。(株)集英社にて、女性誌「MORE」「LEE」を経た後、創刊より参加した「MEN’S NON-NO」編集長、「UOMO」編集長を歴任。現在は男性誌を束ねる第7編集部部長。


FOLLOW US

pickup JOURNALS