日常に彩りをあたえるストアガイド

BEAMS fennica

写真:TRVS 文:編集部
BOOKMARK
BEAMS fennica

生活の豊かさをカタチにするfennica

“クラフトとデザインの橋渡し”をテーマに2003年に立ち上がったfennica。日本や北欧諸国を中心に世界各地より、毎日の生活の中で理解される、伝統的な手仕事とデザインが融合した本質的な良品をセレクトしています。

生活に纏わるあらゆるものを独自の世界観でミックスして見せることで、トレンドとは一線を画した普遍的なスタイルを紹介しています。また世界各地の工房を訪ねて買い付けたものを通して、実用性を目的に作り手が努力を重ねた、”用の美”の素晴らしさを考えているお店です。

「沖縄や北海道、フィンランドなどの端(エッジ)の文化に興味があります。」とおっしゃるディレクターの北村恵子さんに、お店のスタンダードアイテムをご紹介頂きました。

her STANDARD ITEMS
  • 北村恵子(きたむらけいこ)
    BEAMS fennica director

    1995年にBEAMS MODERN LIVINGをスタートし、2003年からは”デザインとクラフトの橋渡し”をテーマにしたレーベルfennicaを開始。クラフト感溢れるウエアや、日本独自の手仕事によるアイテムなどを取り扱っている。

  • 沖縄スーベニアジャケット / バズリクソンズ×フェニカ 

    「東洋エンタープライズ」と共同製作したリバーシブルのスーベニアジャケット。フライトジャケットの歴史を持つバズリクソンズとOKINAWAをモチーフに、ビンテージとクラフトワークを掛け合わせて復刻させたジャケットがfennicaらしい一着。¥53000

  • フェニカロッカー(写真左)松本民芸家具×フェニカ

    松本民芸家具は長野県松本市にて創業より65年間、一貫して地元の材を主に手作業で良質な木製家具の生産を続ける老舗家具メーカーです。バーナード・リーチ監修の#508D ウインザーチェアーをロッキングチェアーとして再設計した逸品です。¥142000

  • 温もり溢れる民藝品
    ①北海道のかご ¥4800
    ②てぬぐい/名取屋染工場×フェニカ ともに¥2000
    ③大きめの湯のみ(写真左)/出西釜白¥1900 黒¥1500
    ④マグカップ(写真中)/小鹿田焼¥3200
    ⑤茶碗(写真左下)/小鹿田焼¥2600
    ⑥按瓶(写真右)/なかどまり工房¥7500

International Gallery BEAMS
東京都渋谷区神宮前3-25-15 2F
03-3470-3948
11:00 – 20:00
www.fennica.jp


FOLLOW US

pickup JOURNALS