DESIGN NEWS

Bluetooth®トランスミッターを搭載したアナログターンテーブル
TEAC|ティアック

WASEDA Kosaku
BOOKMARK
Bluetooth®トランスミッターを搭載したアナログターンテーブル<br />TEAC|ティアック

ワイヤレスヘッドホンやワイヤレススピーカーが使える利便性

Bluetooth®機能を搭載したアナログターンテーブル「TN-400BT」。ワイヤレスヘッドホンやスピーカーに接続することで、オーディオシステムがなくても音楽を楽しめる。アナログとテクノロジーが両立するプロダクトだ。

PC接続でデジタル録音も可能

「TN-400BT」は、ライン/フォノ出力やUSBデジタル出力に加えて、内臓のBluetooth®トランスミッターを使ってワイヤレスヘッドホンやワイヤレススピーカーで聴くことができる新時代のアナログターンテーブルだ。

アルミ・ダイキャスト製プラッターや、好みのカードリッジに交換できるユニバーサル型ヘッドシェル、アンチスケーティング調整機構付きスタティックバランス型S字トーンアームを採用し、基本性能を重視。

TEAC TURNTABLE

内蔵のMM型フォノイコライザーアンプにより、フォノ出力を持たないステレオアンプやミニコンポ、ラジカセなどに接続できる。

搭載されるBluetooth®トランスミッターは、高音質なワイヤレス再生が可能なQualcomm®aptX™方式とAAC方式、さらに一般的なSBC方式のコーデックに対応。オーディオシステムを所有してなくともBluetooth®スピーカーやBluetooth®ヘッドホンで音楽を楽しめる。

アンプの近くに設置する必要がなくなったため、設置場所の自由が確保されている。ウォルナット突板の上質感あるルックスは、インテリアに溶け込みやすい。

またリアパネルのUSB出力端子からパソコンに出力が可能。レコード音声をCDクオリティでデジタル録音できるので、スマートフォンやデジタルオーディオプレーヤー、カーオーディオなどでレコードの音を楽しめるのも嬉しい。

カートリッジには高い読み取り精度で定評のあるオーディオテクニカ社製のVM型(MM型と同等)AT95Eを付属。セットアップするたけで、すぐにアナログレコードの世界が楽しめる。

TN-400BT
サイズ|W420×D356×H117mm(突起部を含む)
重量|約4.9kg
電源|AC 100~240V、50/60Hz(ACアダプター)
消費電力|1.5W(スタンバイ時:0.5W)
形式|ベルトドライブ方式
モーター|DCモーター
回転数|33 1/3rpm、45rpm、78rpm
回転数偏差|±2%
ワウ・フラッター|0.2%
S/N比|67dB以上(A-weighted)、60dB以上(Unweighted、20kHz LPF)
ターンテーブル|アルミ・ダイキャスト製、直径300mm

【問い合わせ】
ティアック AVお客様相談室
0570-000-701(ナビダイヤル)
http://teac.jp/


FOLLOW US

pickup JOURNALS