Reebok DMX FUSION

リーボック、今季のトレンドスニーカー「DMX FUSION」にモノトーンカラーが登場。

Akihiro Takeji
BOOKMARK
リーボック、今季のトレンドスニーカー「DMX FUSION」にモノトーンカラーが登場。

90年代ファッション×ボリュームソール。

2018年、リーボックより登場した新モデル「DMX FUSION(ディーエムエックス フュージョン)」にニューカラーが登場。3月30日(金)より発売する。

2018年春夏シーズンに誕生した「DMX FUSION」は、1997年に初めてリーボック独自のクッショニングテクノロジー「DMX Moving Air Technology」を搭載し、90年代のハイテクスニーカーブームを牽引した「DMX RUN 10(ディーエム エックス ラン 10)」のDNAを継承。デザインをより現代的なフォルムへと進化させた新しいモデルだ。

「DMX FUSION」のファーストモデルは、当時の「DMX RUN 10」と同じカラーリングで発売したが、今回は新たにホワイト、ブラックのモノトーンカラーが登場する。 Reebok DMX FUSION
Reebok DMX FUSION

ベースカラーはベーシックながら、シューレースとヒール部分には当時の「DMX RUN 10」でも使用されていた”ネオンチェリー”という90年代のポップカラーをアクセントに使用している。

2018年春夏のコレクションでは、数多くのハイブランドがボリュームのあるフォルム、特にソールにボリュームを持たせたスニーカーを打ち出し、ファッション界を席巻している。また、90年代ファッションも引き続きのトレンドであることから、90年代の要素を取り入れつつ、ボリュームのあるソールが特徴の「DMX FUSION」は、まさに今季のファッションアイテムとして要注目のスニーカーだ。

【問い合わせ】
リーボック アディダスグループお客様窓口
0570-033-033(電話受付 平日 9:30〜18:00)
https://reebok.jp/classic/dmx/


FOLLOW US

pickup JOURNALS