LOEWE and David Wojnarowicz are Benefitting Visual AIDS

LOEWEがビジュアル・エイズの支援を目的とした限定Tシャツを発売。

Akihiro Takeji
BOOKMARK
LOEWEがビジュアル・エイズの支援を目的とした限定Tシャツを発売。

写真家デイヴィッド・ヴォイナロビッチ作品をフィーチャー。

ロエベが、アメリカ人写真家であるデイヴィッド・ヴォイナロビッチ氏の作品をフィーチャーした限定Tシャツを6月初旬にリリースする。

エイズの合併症により1992年に37歳の若さでこの世を去ったヴォイナロビッチ氏。1978年にマンハッタンのイースト・ビレッジに移り住み、活気ある現地アートシーンの中心的な人物でもあった。そんなヴォイナロビッチ氏の偉大なレガシーを称えるため、ロエベのクリエイティブ ディレクターであるジョナサン・アンダーソンは、今回のプロジェクトを始動。1982年~1990年にヴォイナロビッチ氏が制作した4つの作品を、Tシャツのデザインに採用した。

これらのTシャツは、各デザイン400枚限定生産され、日本ではロエベのカサ表参道店、銀座店、ドーバーストリートマーケット銀座店、LOEWE.COMにて、6月初旬より発売。

HIV感染者であるアーティストの作品の保存とプロモーションを目的として1988年に設立され、AIDSに対する認識の向上と、視覚芸術の展示や出版を通じ、HIV/AIDSと共に生きるアーティストの支援も行う団体「ビジュアル・エイズ」に、全額寄付される。

LOEWE David Wojnarowicz Benefitting Visual AIDS
LOEWE David Wojnarowicz Benefitting Visual AIDS
LOEWE David Wojnarowicz Benefitting Visual AIDS
LOEWE David Wojnarowicz Benefitting Visual AIDS

また、今回のTシャツプロジェクトと同時期に、ヴォイナロビッチ氏と彼の師匠的存在であるピーター・ヒュージャーの作品展示会がロエベ ファンデーションによって開催。毎年開催される国際写真祭「PHotoEspaña」の一環として、6月4日~8月26日の期間に、マドリードにあるロエベのグランビア店にて展示される。さらに6月27日には、マドリードのリナレス宮殿にて、ニューヨークの伝説的アートディーラーであるグレイシー・マンション氏とフラン・ レボウィッツ氏の対談が行われる予定だ。

LOEWE David Wojnarowicz Benefitting Visual AIDS
LOEWE David Wojnarowicz Benefitting Visual AIDS
LOEWE David Wojnarowicz Benefitting Visual AIDS
¥14,450(税込)

【問い合わせ】
ロエベ ジャパン カスタマーサービス
03-6215-6116
ロエベ、VISUAL AIDS(ビジュアル・エイズ)の支援を目的とした限定版アートTシャツをリリース


FOLLOW US

pickup JOURNALS